« きょうの俳句読本 | トップページ | きょうの俳句読本 »

2022年5月11日 (水)

きょうの俳句読本

5月11日 (水) 陰暦 4月(卯月) 11日 友引 甲子 四緑木星 若潮
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大津事件記念日、長良川の鵜飼いが行われる日、
                     
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/ 
暦の日~http://www.koyomi8.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鵜篝や鵜の羽ばたきのしぶき浴ぶ  今牧 茘枝

季題・鵜篝(うかがり )

水底の草も花さく卯月かな  桜井 梅室(江戸後期の俳人)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの 名言  

人間にしろ、美術品にしろ、言葉にしろ、所詮はみな出会いである。

井上 靖 / 作家 『わが一期一会』

(そうだろうね)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

« きょうの俳句読本 | トップページ | きょうの俳句読本 »