« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月

2021年10月29日 (金)

きょうの俳句読本

10月29日 (金) 陰暦 9月(長月) 24日 友引 庚戌 二黒土星 小潮
下弦
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/ 
暦の日~http://www.koyomi8.com/

おしぼりの日、ホームビデオ記念日、とらふぐの日、東佃の日、インターネット誕生日
読書週間( 10/27 ~ 11/9 )
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

谷川をわたる双手に柚子の籠  飯田 龍太

季題・柚子(ゆず / ミカン科の常緑低木、蜜柑に似ているが酸っぱく、香りがよく、
料理や柚味噌に使われる)

味噌可なり菜漬妙なり濁り酒  坂本 四方太

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの 名言  

人間の価値の一つに恥(はじ)というものあり、恥ある人間は容易に罪悪におちず。

『ユダヤ教典』

(今の政治家や官僚の辞書に恥という言葉はない)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「里の秋」

30917_20211029115601

絵・山下 康博画伯「山鹿市在住の友人」

2021年10月28日 (木)

きょうの俳句読本

10月28日 (木) 陰暦 9月(長月) 23日 先勝 己酉 三碧木星 小潮

霎時施「しぐれときどきほどこす / 時雨が時々降るころ」七十二候の一つ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/ 
暦の日~http://www.koyomi8.com/

速記記念日、日本のABCの日、パンダ初来日の日、群馬県民の日、岐阜県地震防災の日、
読書週間( 10/27 ~ 11/9 )
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

団栗の二つであふれ吾子の手は  今瀬 剛一

季題・団栗「どんぐり / 樫(かし)、櫟(くぬぎ)、楢(なら)などの実の総称」)

湯の名残今宵は肌の寒からん  松尾 芭蕉

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの 名言  

この世の中に人間ほど凶悪な動物はいない。狼は共食をしないが、人間は人間を生き
ながらにして丸呑みする。

ガルシン / ロシアの作家『信号』

(人類を抹殺する核兵器を未だに廃棄できない)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021年10月27日 (水)

きょうの俳句読本

10月27日 (水) 陰暦 9月(長月) 22日 赤口 戊申 四緑木星 小潮
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/ 
暦の日~http://www.koyomi8.com/

テディベアーズ・デー、文字・活字文化の日、読書の日、世界新記録の日、
読書週間( 10/27 ~ 11/9 )
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

黄落の道いくまがりみちのくは  桂 信子

季題・黄落(こうらく / 木の葉が黄色くなって落ちるのをいう )

8月の長崎新聞「きょうの一句」に 

 
「墓洗ふ母と会話をするように  三好 立夏」


が掲載され、句評に母とは、病気が原因で目の不自由になられた俳人、平尾みさお
さん、とありました。平尾 みさお さんは父の知人であり、父の死のとき丁重なお悔
みのお手紙をいただき大変恐縮した思い出があり、なんだか心が温かくなりました。

身に入むやいくたり触れし点字なる  平尾 みさお

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの 名言  

勇気の試練が死ぬことではなく、生きることだという場合がしばしばある。

アルフィエリ / イタリアの劇作家『オレスト』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021年10月26日 (火)

きょうの俳句読本

10月26日 (火) 陰暦 9月(長月) 21日 大安 丁未 五黄土星 中潮
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/ 
暦の日~http://www.koyomi8.com/

柿の日、青汁の日、きしめんの日、サーカスの日、反原子力の日、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

木の実降る音からからと藪の中  高浜 虚子

季題・木の実降る(このみふる )

暮の山遠きを鹿の姿かな  宝井 基角

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの 名言  

大食らいして、眠りをこのみ、ころげまわって寝て、まどろんでいる愚鈍な人は、糧を
食べて肥る大きな豚のようである。

『仏弟子の告白』

(お釈迦様のお言葉である。まだ飢餓状態の人が沢山いるのに、大食いの番組は
許せない)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021年10月25日 (月)

きょうの俳句読本

10月25日 (月) 陰暦 9月(長月) 20日 仏滅 丙午 六白金星 中潮
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/ 
暦の日~http://www.koyomi8.com/

民間航空記念日、産業観光の日、世界パスタデー、リクエストの日、島原乱の日、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

掃き甲斐のあるまで落葉積もらせて  岡部 蕉露

季題・落葉(おちば )

蔵明けて旅人入るゝ新酒かな  江森 月居

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの 名言  

民衆というものはいつも政変を待ち望みながら、しかもそれを恐れているのだ。

タキトゥス / ローマの歴史家 

(選挙権を得て以来自民党には投票したことはないのだが、世の中は変わらない)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「東国山人の鳥日記」より転載


テーマ:

(赤人の片思い)

万葉の時代は鳥の世界と同じ母系社会。男女の営みは種の保存に責任を負う雌が主導して自由奔放で、至る所欲望の花が咲き乱れる。そんなところでもひっそり日陰に咲く花がある。次は山部赤人の片思いの歌だ。

 (長歌)春日(はるひ)を・・雲居たなびき 容鳥(かほとり)の 間(ま)なくしば鳴く 雲居なす 心いさよひ  

 その鳥の 片恋のみに 昼はも 日のことごと 夜(よる)はも 夜(よ)のことごと 立ちて居て 思ひぞ

 我(あ)がする 逢はぬ子故に

あなたが振り向いてくれないので、絶え間なく鳴く容鳥のように昼も夜も片思いに泣いている、と詠う。この容鳥とは何だろう、夜行性でもないのに一晩中鳴く鳥、と言えばぬえ鳥、トラツグミを措いて他に思い付かない。

(トラツグミ--雄は一晩中フィーフィーと雌を求めて悲し気に鳴く)

ヨタカも夜、大口を開けて空中に浮遊する昆虫を貪りながら、キョキョキョと雌を求めて夜鳴きする。食欲と性欲の二刀流、家持ならむしろこちらを容鳥に推すかも知れない。

(ヨタカ)

同様に片思いと思われる赤人の歌に

 我が背子を ならしの岡の よぶこどり 君よびかへせ 夜の更けぬ時

あの人を呼び戻してくれ、夜の更けないうちに。この場合、よぶこどりはカッコウが当てられている。古人は自分の想いを相手に伝える際は鳥に仲介を依頼するようだ。

 

(手児名の歌--赤人の究極の片恋)

手児名(てこな)は鄙の貧しい伝説の美女。自分に通って来る男のために寝室まで改築したのに、やって来る男と言えば皆んな自分の容姿だけが目当て、美貌の罪の深さを悟り入水自殺したと言う。並みの人間には分からぬが、モテ過ぎも立派な自殺の理由だ。

(カヤクグリ--確実に子に恵まれるよう雌が2羽の雄と番う一妻二夫タイプ。鄙の乙女も男2人までならよかったのに・・)

雌とメイン雄

餌を手土産に待機するサブ雄

赤人はその地を訪問し、その乙女に長歌を贈るほど入れ込んだ。

 (長歌)・・倭文幡(しつはた)の 帯解き交へて 臥屋建て 妻問しけむ 勝鹿の 真間の手兒名が 奥津 

   城・・

奥津城とは墓。愛する男と結婚して倭文織の帯を解き合い共寝をした、と伝説のストーリーを脚色し、幸せな夢物語に仕立てながらその墓を探し歩き、やっと辿り着いた時は

 我も見つ 人にも告げむ 勝鹿の 真間の手児名が 奥つ城ところ

と感嘆の声を挙げたほど。せめて薄幸の乙女には幸せな夢を見て欲しい。その墓は今も千葉県市川市にある。コロナ騒ぎが落ち着いたら、一度行って究極の片恋とやらに挑戦してみたい。

 

(一度は真似してみたい家持の恋)

名門に生まれ、14歳で父旅人が死んで当主となった天平のモテ男、母系社会そのままの通い婚の社会で多彩な恋の遍歴を繰り広げた。

(オシドリ--雄は雌の産卵を見届けると次の雌を追い回す一夫多妻タイプ)

坂上大嬢(おおいつらめ)に宛てた歌。大嬢は坂上郎女(いらつめ、旅人の妹)の娘で、後に最初の妻に死に別れた後で妻になる女性だ。

 夢の逢ひは 苦しかりけり 覚(おどろ)きて 掻き探れども 手にも触れねば

 (長歌)・・あしひきの 山鳥こそは 峰(を)向かひに 妻問すといへ うつせみの 人なる我や 何すとか  

  一日一夜(ひとひひとよ)も 離(さか)り居て 嘆き恋ふらむ・・

勿論、妻問したくて出来ないわけではない。逢いたいと言う修辞上のテクニック。これだけ情熱的な歌を贈ったからには、結婚後のケアーはさぞや大変だったろう、と思うが、ここまでなら常人でもなんとか真似 できないことはない。

 

多くの女性歌人の中で最も長く関係が続いたのは「妖艶な作風」が定評の紀郎女だ。

(タマシギ-雌は雄と交わって産卵すると卵は雄に託し、また次の雄を求めて田圃を闊歩する多産タイプ)

家持の紀郎女に贈る歌

  鶉(うずら)鳴く 古りにし里ゆ 思へども 何そも妹に 逢ふよしも無き

  我妹子(わぎもこ)が 屋戸の籬(まがき)を 見に行かば けだし門より 帰しなむかも

紀郎女は安貴王(天智天皇の曾孫)の妻。万葉社会では既婚女性の男交際は事実上公認だろうが、家持はまだ10代、10歳年上の紀郎女には子供に見えたことだろう、門前払いしたが、恋の火種は残っていたようで、数年後20代前半になった家持に合歓(ねむ)の小枝とともに1首を贈る。

 昼は咲き 夜は恋ひ寝る 合歓の花 君のみ見めや 戯(わけ)さへに見よ

と、共寝して喜び合う花、「私だけ見るのは勿体ない、お前さんも御覧なさい」と思わせぶりな歌。紀郎女と家持との歳の差から遊び半分と解されているが、紀郎女は女盛り、まかり間違えばとの下心があっても不思議でない。

(ネムの葉。大陽が傾くと葉が閉じて就眠する姿が共寝を連想させるらしい)

これに対する家持の返し歌

 吾妹子が 形見の合歓木(ねぶ)は 花のみに 咲きてけだしく 実にならじかも 

自然界では秋になるとちゃんと実を付けるが、恋は気紛れ、実らないこともある。

(ネムの花。実際は1~1.5㎝の果実が秋に褐色に熟す、と言う)

笠郎女は15歳前後の家持を熱愛した女性だ。次の歌を家持に贈って恋が始まったが

 託馬野(つくまの)に 生ふる紫草 衣に染め いまだ着ずして 色に出でにけり

最後は誠意がない家持に愛想をつかし

 相思はぬ 人を思ふは 大寺の 餓鬼の後(しりへ)に 額付(ぬかつ)くごとし

と捨てセリフを浴びせて恋に幕を下ろした。

気骨のある女性もいたもので、大神郎女には最初から相手にされなかった。

(モズ--雌は複数の雄を個別訪問して品定めし、番の相手を決めるしっかりタイプ)

大神郎女が家持に贈る歌

 さ夜中に 友呼ぶ千鳥 物思ふと わびをる時に 鳴きつつもとな

 ほととぎす 鳴きしすなはち 君が家に 行けと追ひしは 至りけむかも

理由もなく鳴いてうるさいなァと言われたり、直ぐに追い返されたり・・若い時の家持は方々で恋に浮名を流したようだ。

 

(共感を呼ぶ人麻呂の恋)

通い婚の相手でも、何時も逢えるとは限らない。若いときの人麻呂は女性との出逢いに苦労したようで、いくつも独り寝の歌を詠んでいる。

 我が恋ふる 妹は逢はさず 玉の浦に 衣片敷き 独りかも寝む

(恋しいあの子は逢ってくれない。袖を敷物代わりに一人寝とするか)

 ほととぎす 鳴くや五月の 短夜も ひとりし寝れば 明かしかねつも 

(アカウソ--模範的な一夫一妻タイプ)

そんな後久しぶりに逢うとなると喜びがあふれる。

 泊瀬(はつせ)川 夕渡り来て 我妹子(わぎもこ)が 家の金門(かなど)に 近づきにけり

許されて女性の家を訪れる、門の前まで来て心ばかりが逸る、そんな心情を詠う。本当はこんなのが一番いい出逢いなのかも知れない。

(住いのあばら家では、わが老妻が酒と肴を準備し待っている)

                                              画・・K(長男)・S(妻)・S(夫)

                                                  画・・K(長男)・S(妻)

一方、別れは出逢いとは逆に重苦しいものとなった。任地の石見を後にして

 (長歌)石見の海・・玉藻なす 寄り寝し妹を 露霜の 置きてし来れば・・いや遠(とほ)に 里は離(さか) 

 りぬ いや高に 山も越え来ぬ 夏草の 思ひ萎(しな)えて 偲(しの)ふらむ 妹が門(かど)見む 靡

 (なび)けこの山

「妹が門見む 靡けこの山」、尋常では思い付かない表現だ。

 石見のや 高角山(たかつのやま)の 木の間より 我が振る袖を 妹見つらむか

 ささの葉は み山もさやに さやげども われは妹(いも)おもふ 別れきぬれば

都に所用があっての単身出立だったか、それとも何がの不手際があって国守の職を解かれ連れ戻されての旅だったか、いずれにせよ高角山まで来たところで、それを敷いて幾夜も寄り寝したであろう、その袖を振って別れを告げる。これが恐らく最後の別れとなったことだろう。石見の鴨島で死んだが、事故死とも刑死とも言う。

(最後は生涯最高の歌を歌いながら白鳥は西の空に去って行ったとさ)

 

コロナ禍で遠出はままならず、鳥たちとの出逢いが遠くなりました。

更新は不定期になりそうです。

皆様のブログにはお邪魔していきます。花霞(妻)

2021年10月21日 (木)

きょうの俳句読本

10月21日 (木) 陰暦 9月(長月) 16日 赤口 壬寅 一白水星 大潮
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/ 
暦の日~http://www.koyomi8.com/

あかりの日、国際反戦デー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

信濃路や雲の影さす稲架幾重  石橋 典子

季題・稲架(はざ / 刈り取った稲束を日干しするための木組み)

ほどほどに老いて紅葉の山歩き  能村 登四郎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの 名言  

あすもまた、同じ日が来るのだろう。幸福は一生、来ないのだ。それは、わかっている。
けれども、きっと来る、あすは来る、と信じて寝るのがいいのでしょう。

太宰 治 / 作家 

(人間には希望が必要)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021年10月20日 (水)

きょうの俳句読本

10月20日 (水) 陰暦 9月(長月) 16日 大安 辛丑 二黒土星 大潮
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/ 
暦の日~http://www.koyomi8.com/

新聞広告の日、リサイクルの日、頭髪の日、ヘアブラシの日、ソフト化の日、疼痛の日、
世界骨粗鬆デー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

落人の墓に落穂を仏花とす  阿波野 青畝

季題・落穂(おちぼ / 稲を刈り取ったあと、こぼれ落ちた稲穂)

とろろ汁何かと齢のせいにして  中村 菊一郎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの 名言  

鉄が使用せずして錆び、水がくさりまたは寒中に凍るように、才能も用いずしてはそこ
なわれる。

『レオナルド・ダ・ヴィンチの手紙』

(まだ若いうちは自分には何か隠れた才能があるのかもと思うことがあったが、八十を
過ぎると何もなかったことを実感する)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021年10月18日 (月)

きょうの俳句読本

10月19日 (火) 陰暦 9月(長月) 14日 仏滅 庚子 三碧木星 大潮
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/ 
暦の日~http://www.koyomi8.com/

日ソ国交回復の日、バーゲンの日、海外旅行の日、TOEICの日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

文落す夜寒のポスト音返す  大橋 敦子

季題・夜寒(よさむ / 当地も一気に冷え込みました)

栗剥いて残業の娘の帰り待つ  岡村 喜代子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの 名言  

明日の考察! これ実に我々が今日において為すべき唯一である。そうして又総てである。

石川 啄木 / 歌人

(そうかも知れない)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021年10月15日 (金)

きょうの俳句読本

10月15日 (金) 陰暦 9月(長月) 10日 赤口 丙申 七赤金星 長潮
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/ 
暦の日~http://www.koyomi8.com/

グレゴリオ暦制定記念日、たすけあいの日、新聞少年の日、女人禁制破りの日、きの
この日、人形の日、ぞうりの日、世界手洗いの日、農山漁村女性のための国際デー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

腰叩く苅田の農夫誰かの父  西東 三鬼

季題・苅田(かりた / 稲を刈り取ったあとの切株だけの田)

念仏の声に実の入る夜寒かな  河野 李由(芭蕉の弟子)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの 名言  

或ることをなしたために不正である場合のみならず、或ることをなさないために不正
である場合も少なくない。

マルクス・アウレーリウス / 古代ローマの皇帝『自省録』

(今の世はなさないための不正が多い)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「東国山人の鳥日記」より転載


テーマ:

メダイチドリにとってここは渡りの中継地、一休みした後東南アジアの越冬地に向け飛び立っていく。ここでの冬は寒さが骨身にしみて耐えられぬ、と言うことだろう。

これから先は一足飛び。そのためにはエネルギーを補給しておかねばならぬ。

ハマシギ、ダイゼンにとっては、ここが越冬の最終目的地。来春繁殖のために北へ移動していくまでの長期滞在だ。

(メダイチドリとハマシギ)

(ハマシギとダイゼン)

撮影場所  千葉県・三番瀬(2015年8月)など   撮影  S・植木

2021年10月14日 (木)

きょうの俳句読本

10月14日 (木) 陰暦 9月(長月) 9日 大安 乙未 八白土星 小潮
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/ 
暦の日~http://www.koyomi8.com/

世界標準の日、鉄道の日、PTA結成の日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小鳥来て幸福少し置いてゆく  星野 椿

季題・小鳥来る(ことりくる / 秋に日本に渡ってくる小鳥たち、また山奥から低地に
下りてくる漂鳥などをいう 。先日、我が狭庭にも十数匹の見慣れぬ小鳥たちがやって
来て、数分後に飛び去って行きました)

稲負うて却つて道をよけくれぬ  池内 たけし

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの 名言  

音楽について話す時、一番いい話し方は黙っていることだ。

シューマン / ドイツの作曲家

(講釈垂れる人っているよね)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021年10月13日 (水)

きょうの俳句読本

10月13日 (水) 陰暦 9月(長月) 8日 仏滅 甲午 九紫火星 小潮

菊花開「きっかひらく / キクの花が咲き始める頃」七十二候の一つ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/ 
暦の日~http://www.koyomi8.com/

引っ越しの日、サツマイモの日、麻酔の日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鷹渡る蔵王颪に家鳴りして  阿波野 青畝  颪(おろし)

季題・鷹渡る(たかわたる / 鷹のうちサシバは夏を日本で過ごし秋に南方へ渡る。近年
少なくなったそうである )

稲雀茶の木畠や逃げどころ  松尾 芭蕉

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの 名言  

恋愛とスキャンダルは、最上の楽しいサロンの話題である。

フィールディング / イギリスの作家

(SNSでも最上の話題である)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021年10月12日 (火)

きょうの俳句読本

10月12日 (火) 陰暦 9月(長月) 7日 先負 癸巳 一白水星 小潮
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/ 
暦の日~http://www.koyomi8.com/

大陸発見記念日・コロンブスデー、豆乳の日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

立山に初雪降れり稲を刈る  前田 普羅

季題・稲刈(いねかり / 初雪はまだでも、稲刈りはあちこちで )

古寺や紅葉も老て幾昔   天野 桃隣(芭蕉の弟子)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの 名言  

けわしい丘に登るためには、最初はゆっくりと歩くことが必要である。

シェークスピア / イギリスの劇作家

(急いては事をし損じる)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021年10月11日 (月)

きょうの俳句読本

10月11日 (月) 陰暦 9月(長月) 6日 友引 壬辰 二黒土星 中潮
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/ 
暦の日~http://www.koyomi8.com/

安全・安心なまちづくりの日、「リンゴの唄」の日、ウインクの日、鯛の日、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新婚を招きもてなす今年米  西浦 一滴

季題・新米、今年米(ことしまい / 今年収穫した米 )

松茸や人にとらるる鼻の先   向井 去来

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの 名言  

人が好んで党派に組するようになるのは、たとえ安息はなくとも、安心と安全が見出
されるからである。

ゲーテ / ドイツの作家・詩人

(だから世の中はよくならない)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「東国山人の鳥日記」より転載


テーマ:

体長19cm、コムクドリほどの小さなシギ。波打ち際で旋回しながら小魚やプランクトンを漁っているところはまるで磯辺の小妖精を見るようだった。

それでも、雌のやることは結構過激な一妻多夫型。繁殖期が近付くと派手な姿に変身し雄たちに求愛し、番になり、生むだけ生んで後は抱卵と育雛を雄たちに任せ、早々に繁殖地の北極海沿岸を離れ南へ渡っていく、と言う。

この地に立ち寄る頃にはすっかり冬羽に変わり、消耗した体力も回復してその間の奮闘の跡は微塵も見せない。

撮影場所  千葉県・三番瀬(2015年8月)  撮影  S・植木


2021年10月 8日 (金)

きょうの俳句読本

10月8日 (金) 陰暦 9月(長月) 3日 大安 己丑 五黄土星 中潮
寒露「朝夕は肌にやや寒気を感じ始め、そぞろ秋も深まりゆく」二十四節気の一つ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/ 
暦の日~http://www.koyomi8.com/

国立公園制定記念日、足袋の日、入れ歯感謝デー・歯科技工の日、木の日、FXの日、
骨と関節の日、コンビニATMの日、プリザーブフラワーの日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ばらばらに賑つてをり秋祭  深見 けん二

季題・秋祭(あきまつり / 長崎くんち今年も中止です )

山彦とゐるわらんべや秋の山   百合山 羽公

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの 名言  

恩恵をほどこした者は黙っているがよい。恩恵を受けた者は語るがよい。

セネカ / 古代ローマの哲学者

(情けは人の為ならず)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021年10月 7日 (木)

きょうの俳句読本

10月7日 (木) 陰暦 9月(長月) 2日 仏滅 戊子 六白金星 大潮
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/ 
暦の日~http://www.koyomi8.com/

盗難防止の日、ミステリー記念日、バーコードの日、ワイシャツの日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

秋晴の何処かに杖を忘れけり  松本 たかし

季題・秋晴(あきばれ / まだまだ元気 )

女湯もひとりの音の山の秋   皆川 爽雨

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの 名言  

喜怒哀楽のはげしさは、その感情とともに実行力までも滅ぼす。喜びにふける者は、
悲しみにもふけるが習い。ともすれば、悲しみが喜びに、喜びが悲しみに。

シェークスピア / イギリスの劇作家 『ハムレット』

(世界中ですぐきれる者のニュースが跡を絶たない)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「東国山人の鳥日記」より転載


テーマ:

ミゾゴイは繁殖期になると日本にやって来て営巣する。普通はプロの動物カメラマンが深山幽谷を歩き回ってやっと出会えるかどうかの幻の鳥だ。棲息数は世界で2千羽とか、絶滅危惧種。

(時に見せる野生の素顔)

(ボーボーと吠えて雌を誘う)

 

それが意外や意外、8年前大都市の真ん中、大阪梅田の高層ビルの間の植え込みのような小さな公園に1羽の幼鳥が降り立った。まだ渡りに不慣れなせいで不時着したのだろうか。

(観客を睨み、恐怖心と裏腹の威嚇で対抗)

幼鳥だからこそ、無鉄砲にも人の世界を一寸覗いてみたくなったのかも知れない。

(そのうち人が危害を加えないと分かると、大勢の目の前で日常を取り戻す)

 

ところがその2年後、浜松城公園に現れたミゾゴイは番でやって来て営巣を始めた。面白いのは巣場所で、わざわざ人通りの多い遊歩道の直ぐ側。人が危害を加えないならこれほど頼もしい味方はない、とツバメのように身の安全を人に委ねることを思い付いたのだ。その後も毎年巣位置は変わらない。電車で行ける公園でのこの鳥の繁殖は、珍しさを世に問うプロカメラマンにとってはとんだ誤算だっただろう。

(雛にミミズを与える親鳥、そのライオンヘッドは苦痛の表現かそれとも恍惚のそれか)

 

5年目には若い雌が後を継いで高齢雄と幼な妻のカップルが発足した。格差婚ならではの初々しい新婚生活、まるで茶の間のテレビに映るメロドラマの一シーンのよう。深山幽谷でこんな場面が演じられたことがあるだろうか。

(子守していたご褒美に、とおねだりする幼な妻。母親から独りの雌に変身する瞬間だ)

 

だが、次の年にはこの雌は飛来しなかったか、来て疾走したか、現われなかった。雄は方々探し回ったようだが、結局出会えず、そのうち諦めて姿を消した、と言う。ところがその年の11月、突如、乗降客世界一の新宿駅に高齢のミゾゴイが現れた。これが浜松城で連れを訪ね歩いた放浪雄の成なれの果て、と言う積りはないが、ニュース映像で見る限り身長50㎝の老人が人込みに混じって必死に何かを探しているようだった。

撮影場所  静岡県・浜松城公園(2018年7月)など   撮影  S・植木

2021年10月 6日 (水)

きょうの俳句読本

10月6日 (水) 陰暦 9月(長月) 朔日 先負 丁亥 七赤金星 大潮
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/ 
暦の日~http://www.koyomi8.com/

国際協力の日、役所改革の日、国際ボランティア貯金の日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鮭遡る日本海の怒濤背に  吉村 ひさ志

季題・鮭(さけ鮭 / サケ科の硬骨魚 )

砂の如き雲流れ行く朝の秋   正岡 子規

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの 名言  

節約なくしては誰も金持ちになれないし、節約する者で貧しい者はない。

サミュエル・ジョンソン / イギリスの文学者

(節約しているが金持ちではないですな)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021年10月 5日 (火)

きょうの俳句読本

10月5日 (火) 陰暦 8月(葉月) 29日 赤口 丙戌 八白土星 大潮
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/ 
暦の日~http://www.koyomi8.com/

時刻表記念日、折り紙供養の日、社内報の日、レジ袋ゼロの日、世界教師デー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

渡り鳥微塵のごとしオホーツク  大野 林火

季題・渡り鳥(わたりどり / 雁、鴨、鶇など、シベリア方面から渡ってくる鳥をいう )

水澄て恋する瞳がよくのぞく   加藤 知世子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの 名言  

わたしたちは、いわば、二回この世に生まれる。一回目は存在するために、二回目は
生きるために。

ルソー / フランスの作家・啓蒙思想家 『エミール』

(死ぬまで生き抜きましょう)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021年10月 4日 (月)

きょうの俳句読本

10月4日 (月) 陰暦 8月(葉月) 28日 大安 乙酉 九紫火星 中潮
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/ 
暦の日~http://www.koyomi8.com/
古書の日、イワシの日、証券投資の日、陶器の日、里親デー、宇宙開発記念日、
天使の日、104の日、探し物の日、徒歩の日、世界動物の日、都市景観の日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

杖をひく老婆の胸の愛の羽  佐藤 のぶ女

季題・赤い羽根、愛の羽(あいのはね / 十月からから十二月まで行われる共同募金運動 )

秋の空昨日や鶴を放ちたる  与謝 蕪村

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの 名言  

少なくとも二度繰り返して読まれない本は、すぐれてもいなければ、名著でもない。

ベネット / イギリスの作家 『私の興味を惹いた事柄』

(何冊かありますな)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021年10月 1日 (金)

きょうの俳句読本

10月1日 (金) 陰暦 8月(葉月) 25日 友引 壬午 三碧木星 長潮
衣替え
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/ 
暦の日~http://www.koyomi8.com/

法の日、印章の日、土地の日、コーヒーの日、日本酒の日、日本茶の日、醤油の日、
ネクタイの日、メガネの日、デザインの日、国際音楽の日、国際高齢者の日、福祉
用具の日、補助犬の日、浄化槽の日、東京都民の日、香水の日、乳がん検診の日、
磁石の日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山の湯のランプの燈火親しみぬ  富安 風生

季題・燈火親し(とうかしたし / 秋の夜長を燈火のもとで読書や家族団らんで楽しむ
ことをいう )

秋の夜や人懐かしき焼りんご  永井 龍男

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの 名言  

「これが最悪」などと言える間は、まだ実際のどん底ではない。

シェイクスピア / イギリスの劇作家 『リア王』

(言葉なんて出ないよね)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »