« 2021年2月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

2021年8月31日 (火)

きょうの俳句読本

8月31日 (火) 陰暦 7月(文月) 24日 赤口 辛亥 (かのと・い) 七赤金星 小潮
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/ 
暦の日~http://www.koyomi8.com/

二百十日(立春から210日目、台風襲来の時期にあたるから、農家では厄日として警戒
する)
野菜の日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

遠くほど光る単線稲の花  桂 信子

季題・稲の花(いねのはな。稲は初秋、白い小さな花を咲かせる)

事もなき二百十日や夜の酒  高橋 一具

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの 名言  

人間は努力をする限り、迷うものだ。

ゲーテ / ドイツの作家、詩人

(あまり努力はしないが迷ってばかりいる)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「東国山人の鳥日記」より転載(8/17 掲載)

 

謎シギの登場とかで干潟が一寸した賑わいを見せたことがある。オバシギに似ているが少し違う。結局オバシギ(Great Knot)とアライソシギ(Surf Bird)との交雑種、両者を合せたサーフノット(Surf Knot)と認定された。認定の主が誰かは分からない。そうだとすれば世界で3例目だとか。本当だろうか。

(オバシギの繁殖地--シベリア東北部  アライソシギの繁殖地--アラスカツンドラ地帯) 

 

思わず撮影に力が入る。 

(オバシギ)

ダイゼン、キアシシギなどと仲良く。これぞ一種の多様性容認の理想社会。

それでも、それぞれに自己主張があって、時には変わり者に一寸意地悪してみたくなる。

撮影場所  千葉県・三番瀬(2015年8月)   撮影  S・植木

 

2021年8月30日 (月)

きょうの俳句読本

8月30日 (月)  陰暦 7月(文月) 23日  大安  庚戌 (かのえ・いぬ)  八白土星  小潮
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日~毎日が記念日~ http://www.nnh.to/ 
暦の日~http://www.koyomi8.com/

 

富士山測候所記念日、冒険家の日、マッカーサー進駐記念日、ヤミ金融ゼロの日、
ハッピーサンシャインデー、国際失踪者デー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いなびかり北よりすれば北を見る  橋本 多佳子

 

季題・稲光(いなびかり)

 

月入りて闇にもならず天の川  炭 太祇

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの 名言  

 

誤りも、われわれが若いうちは、きわめて結構だ。ただそれを年をとるまで引きずって
行ってはならない。

 

ゲーテ / ドイツの作家、詩人

 

(引きずって居る老人が多い?)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021年8月16日 (月)

八月九日






8月9日76回目の長崎原爆の日、11時2分、妻と黙祷する。核兵器廃絶の心に揺るぎはない。よくもまあこんな酷い事が出来たものだと怒りはつのるばかりだ。
手話語る被爆体験原爆忌

生かされて84年原爆忌

平成14年、心臓バイパス手術を受けるとき担当医から、あなたは病気のベテランだから大丈夫です。といわれた。
それから20年?今年2月右肺半分切除する手術を受けた。また夜になると不整脈が頻発するので5月入院検査、高度房室ブロックと診断、ペースメーカー手術を受ける。これで病は一掃されたわけだが、現実はそうはいかない。先週胸のCT検査で転移はないといわれたが、まだ息切れと倦怠感が続く。

そんな中、先月の事だが、6年前大阪の長女の娘が24歳で突然死した。その七回忌法要を菩提寺の延命寺で営んだ。兄妹4人、東京から高3の従弟が、俺行くと言って来てくれ、小6の従妹も来て孫娘を偲んだ。元気だった孫娘も、よく来てくれたなあ、有難うな、と喜んでくれたと思う。私にも、おじいちゃんもうええよ。笑っていいよ。と読経のあいだに言ってくれたような気がしたのである。でもね、このご時世まだ笑えないよね。来年は笑えるようになることを祈るきょうこの頃である。

花が一杯



死ぬ前日に会っていた親友から、毎年命日にお花が来る。そのお花にあった添え書き。




« 2021年2月 | トップページ | 2021年9月 »