カズオ・イシグロ

ノーベル文学賞 「カズオ・イシグロ」

ノーベル文学賞を日本人で英国国籍の「カズオ・イシグロ」が受賞したという嬉しいニュースが飛び交いましたね。 十数年前、妻・友人夫婦と見た、アンソニー・ホプキンス主演映画「日の名残り」の原作者が日本人カズオ・イシグロだとは知ってはいたが、彼が長崎市出身であることは知りませんでした。而も彼が住んでいたという生家は、なんと我家から100メートル位しか離れていない。 その上彼が卒園した市立桜ケ丘幼稚園(2012年閉園)は、私も通った名門幼稚園である。 ノーベル賞受賞者が幼稚園の後輩であると思うと、何ともいえない喜びがこみ上げてくる。 まだあるよ、孫娘の形見、愛犬「茶々」のホームドクター「長崎動物病院」藤原院長がカズオ・イシグロと従弟同士というので取材の模様が放映されていました。 
先日、フィラリアの薬貰いに行った時、院長とぱったり出会い「今日は」と挨拶を交わしたのである。 ノーベル文学賞受賞者が、ご近所、同じ幼稚園、愛犬のドクターが従兄弟となると一層テンションが上がる。 彼は5歳の時渡英したそうだが、せめて中学まで居てくれたら私たちの先輩になったのにね、と娘達が残念がっていました。
また、2008年にノーベル化学賞を受賞した下村脩氏は両親が長崎県人、そして旧制諫早中学、長崎大学薬学部出身であり、諫早で被爆されているしで、故郷は長崎だと講演会で話されている。長崎県から二人のノーベル賞受賞者が産まれたのは長崎県民の誇りであるし、政治の世界では腹立つことばかりなのに、久しぶりに精神が高揚し且つ心のやすらぎを覚えた次第であります(^o^)

長崎原爆忌・俳句・名言

8月9日 (水) 陰暦六月(水無月)十八日 大安 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は何の日」http://www.nnh.to/

長崎原爆忌、長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典[1945年8月9日午前11時ごろ、米軍のB29爆撃機「ボックスカー」がプルトニウム原爆「ファットマン」を投下し、長崎市松山町の500m上空で爆発した。約7万4千人の市民が死亡、約7万5千人が重軽傷を負った。]、
世界の先住民の国際デー、ムーミンの日、形状記憶合金の日、はり・きゅう・マッサージの日、パークの日、薬草の日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

寺の鐘教会の鐘原爆忌  村中 のぶを

季題・原爆忌(8月9日は長崎原爆忌、山人は爆心地から3.4キロで被爆した。ピカドンといわれたようにあの眼の眩むような白い閃光は決して忘れることはない。原爆はアメリカが非戦闘員(老人、女、子供)に行った決して許すことが出来ない人体実験である。
原爆資料館にある原爆死没者名簿には、父、母、姉二人の名がある。

戦争がきょうも何処かで長崎忌  山人 (かなしいですね)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの名言 「戦争」

将来の戦争は勝利に終るのではなく、相互の全滅に終わる。

B・ラッセル/イギリスの数学者・哲学者

(核戦争が起きればこうなる)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平成29年 長崎平和宣言

長 崎 平 和 宣 言

 「ノーモア ヒバクシャ」

  この言葉は、未来に向けて、世界中の誰も、永久に、核兵器による惨禍を体験することがないように、という被爆者の心からの願いを表したものです。その願いが、この夏、世界の多くの国々を動かし、一つの条約を生み出しました。

 核兵器を、使うことはもちろん、持つことも、配備することも禁止した「核兵器禁止条約」が、国連加盟国の6割を超える122か国の賛成で採択されたのです。それは、被爆者が長年積み重ねてきた努力がようやく形になった瞬間でした。

 私たちは「ヒバクシャ」の苦しみや努力にも言及したこの条約を「ヒロシマ・ナガサキ条約」と呼びたいと思います。そして、核兵器禁止条約を推進する国々や国連、NGOなどの、人道に反するものを世界からなくそうとする強い意志と勇気ある行動に深く感謝します。

 しかし、これはゴールではありません。今も世界には、15,000発近くの核兵器があります。核兵器を巡る国際情勢は緊張感を増しており、遠くない未来に核兵器が使われるのではないか、という強い不安が広がっています。しかも、核兵器を持つ国々は、この条約に反対しており、私たちが目指す「核兵器のない世界」にたどり着く道筋はまだ見えていません。ようやく生まれたこの条約をいかに活かし、歩みを進めることができるかが、今、人類に問われています。

 核兵器を持つ国々と核の傘の下にいる国々に訴えます。

 安全保障上、核兵器が必要だと言い続ける限り、核の脅威はなくなりません。核兵器によって国を守ろうとする政策を見直してください。核不拡散条約(NPT)は、すべての加盟国に核軍縮の義務を課しているはずです。その義務を果たしてください。世界が勇気ある決断を待っています。

 日本政府に訴えます。

 核兵器のない世界を目指してリーダーシップをとり、核兵器を持つ国々と持たない国々の橋渡し役を務めると明言しているにも関わらず、核兵器禁止条約の交渉会議にさえ参加しない姿勢を、被爆地は到底理解できません。唯一の戦争被爆国として、核兵器禁止条約への一日も早い参加を目指し、核の傘に依存する政策の見直しを進めてください。日本の参加を国際社会は待っています。

 また、二度と戦争をしてはならないと固く決意した日本国憲法の平和の理念と非核三原則の厳守を世界に発信し、核兵器のない世界に向けて前進する具体的方策の一つとして、今こそ「北東アジア非核兵器地帯」構想の検討を求めます。

 私たちは決して忘れません。1945年8月9日午前11時2分、今、私たちがいるこの丘の上空で原子爆弾がさく裂し、15万人もの人々が死傷した事実を。

 あの日、原爆の凄まじい熱線と爆風によって、長崎の街は一面の焼野原となりました。皮ふが垂れ下がりながらも、家族を探し、さ迷い歩く人々。黒焦げの子どもの傍らで、茫然と立ちすくむ母親。街のあちこちに地獄のような光景がありました。十分な治療も受けられずに、多くの人々が死んでいきました。そして72年経った今でも、放射線の障害が被爆者の体をむしばみ続けています。原爆は、いつも側にいた大切な家族や友だちの命を無差別に奪い去っただけでなく、生き残った人たちのその後の人生をも無惨に狂わせたのです。

 世界各国のリーダーの皆さん。被爆地を訪れてください。 遠い原子雲の上からの視点ではなく、原子雲の下で何が起きたのか、原爆が人間の尊厳をどれほど残酷に踏みにじったのか、あなたの目で見て、耳で聴いて、心で感じてください。もし自分の家族がそこにいたら、と考えてみてください。

 人はあまりにもつらく苦しい体験をしたとき、その記憶を封印し、語ろうとはしません。語るためには思い出さなければならないからです。それでも被爆者が、心と体の痛みに耐えながら体験を語ってくれるのは、人類の一員として、私たちの未来を守るために、懸命に伝えようと決意しているからです。

 世界中のすべての人に呼びかけます。最も怖いのは無関心なこと、そして忘れていくことです。戦争体験者や被爆者からの平和のバトンを途切れさせることなく未来へつないでいきましょう。

 今、長崎では平和首長会議の総会が開かれています。世界の7,400の都市が参加するこのネットワークには、戦争や内戦などつらい記憶を持つまちの代表も大勢参加しています。被爆者が私たちに示してくれたように、小さなまちの平和を願う思いも、力を合わせれば、そしてあきらめなければ、世界を動かす力になることを、ここ長崎から、平和首長会議の仲間たちとともに世界に発信します。そして、被爆者が声をからして訴え続けてきた「長崎を最後の被爆地に」という言葉が、人類共通の願いであり、意志であることを示します。

 被爆者の平均年齢は81歳を超えました。「被爆者がいる時代」の終わりが近づいています。日本政府には、被爆者のさらなる援護の充実と、被爆体験者の救済を求めます。

 福島の原発事故から6年が経ちました。長崎は放射能の脅威を経験したまちとして、福島の被災者に寄り添い、応援します。

 原子爆弾で亡くなられた方々に心から追悼の意を捧げ、私たち長崎市民は、核兵器のない世界を願う世界の人々と連携して、核兵器廃絶と恒久平和の実現に力を尽くし続けることをここに宣言します。

2017年(平成29年)8月9日

長崎市長  田上 富久


Hato

きょうの名言「悪人」

 きょうの名言 「悪人」

猫の毛色にも虎のような斑(ぶち)があるも、虎に似ているというだけで、誰も虎とは思うまい。ところが人間には、淺知恵をはたらかす者のいて、さもおのれを虎のように飾りたてて、人を惑わす。

石田三成/安土桃山時代の武将

(淺知恵をはたらかす者が、権威という鎧を着ていると人は簡単に惑わされる。惑わされるか、されないか、愚者と賢者の別れ目である。
安倍内閣の支持率が下がったのはすべて安倍総理自身の責任であり、内閣改造などは本末転倒である。今回の内閣改造で前回の支持しないから、支持するに変えた者は愚者以外のなにものでもない。)

きょうの名言「恥」

きょうの名言 「恥」

羞恥心(しゅうちしん)の欠点は、たえず嘘をつかせることである。

スタンダール/フランスの作家 『恋愛論』

(24日、25日の衆・参予算委員会の政府答弁を聞いていると、この名言を思い出した。でも彼等には本当に「羞恥心」が欠如してるのでは?とマジに思った次第である)

鳥「メダイチドリ」・俳句・名言

きょうの鳥「メダイチドリ・チドリ目チドリ科」、全長約19センチ、日本には春と秋の渡りの途中に訪れる旅鳥。砂浜、干潟、河口に生息し、ゴカイや甲殻類を食べる。 食べる前にゴカイを水でゆすぎ泥を落とす行為が観測されている。 

S・植木の探鳥日記
潮干狩り用のネットで囲い込まれて狭くなった三番瀬の干潟。カメラマンが1人、どこか鳥はいないかと探しまわって、やっとメダイチドリ1羽と、遠くにチュウシャクシギ1羽を見付けた。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7


撮影地 千葉県・ふなばし三番瀬海浜公園(5月) 「東国山人のつれづれ鳥日記」より


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月18日(木) 陰暦四月(卯月)二十三日 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「今日は何の日」http://www.nnh.to/

国際親善デー、国際博物館デー、18リットル缶の日、ファイバーの日、ことばの日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひと風呂のあとのひと雨初鰹  鷹羽 狩行

季題・初鰹(はつがつお/初鰹で飲む酒はうまかでしょうね。)


蛍火や手首ほそしと掴まれし  正木 ゆう子

季題・螢(ほたる/試す価値がありそうですな。最近、蛍狩りでスマホでフラッシュたいて撮るひといるそうですが、フラッシュは厳禁だそうです。マナー違反は止めましょう)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの名言「ことば」

外国語を知らない者は、自分の国の言葉についても何も知らない。

ゲーテ/ドイツの詩人、作家 『格言と反省』

(それにつけても日本語は難しかですね。まだ分からんことがいっぱいある)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
凶暴な人たちが「共謀罪」を凶行採決しようとしている。この法律は「諸刃の刃」となるのに気がつかない。
自分たちの政権が永遠に続くと思っているのであろう。驕る平家久しからず。愚かな人たちである。

俳句・名言・絵画「初夏の山」

5月17日(水) 陰暦四月(卯月)二十二日 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「今日は何の日」http://www.nnh.to/

世界電気通信及び情報社会の日、高血圧の日、国際反ホモフォビアの日、生命・きずなの日、お茶漬けの日、パック旅行の日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

二歩三歩にて転ぶ児に若葉風  三上 冨佐子

季題・若葉風(わかばかぜ/風も微笑んでいるようです)


梢からはやす蛙やおどり花  小林 一茶

季題・踊子草(おどりこそう・シソ科の多年草/花の形が、笠をかぶって踊る踊子のように見えるところからその名がある)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの名言

こわれやすい小舟に乗った人間に舵が与えられているのは、波のまにまに、流されないよう、自分自身が考えて思う方向に進むためだ。

ゲーテ/ドイツの詩人、作家『ニコローヴィウスにあてた手紙より』

(新聞テレビなどのいうことを素直に信じてはいけない。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きょうの絵画「初夏の山」

Syokayama


絵画 山下康博 山鹿市在住の友人 

鳥「クロジ」・俳句・名言

きょうの鳥「クロジ・スズメ目ホオジロ科」、全長約17センチ、雌雄異色、本州中部以北に生息する留鳥または漂鳥。普段暗い藪の中に生息するので見かけることが少ない鳥である。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


撮影地 山梨県・柳沢峠  撮影 S・植木 「東国山人のつれづれ鳥日記」より
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月16日(火) 陰暦四月(卯月)二十一日 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「今日は何の日」http://www.nnh.to/

旅の日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大空をはみださんとて樟若葉  坂本 光世

季題・樟若葉(くすわかば/長崎は樟の大樹が多かです)


牡丹を活けておくれし夕餉かな  杉田 久女

季題・牡丹(ぼたん、ぼうたん/この句の場合はぼうたんとよむ。ボタン科の落葉低木。夕食を遅らすほどの見事なボタン)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの名言「芸術」

芸術は人間が自分自身に与える最高の喜びである。

マルクス/ドイツの経済学者

(音楽を聴いているときは至福の時間)

鳥「コマドリ」・俳句・名言

きょうの鳥「コマドリ・スズメ目ヒタキ科」全長約14センチ、雌雄異色、日本特産種で九州から北海道に駆けて繁殖し、冬は中国南部に渡る。鳴き声が「ヒンカラカラカラ」と聞こえてウマのいななきににているのがコマドリの名の由来と言われる。ウグイス、オオルリとともに、鳴き声の美しい三名鳥とされて愛玩されいた。ササのある林などに生息し、昆虫類を捕食する。藪の中にいて姿を見ることはまれである。

S・植木の探鳥日記
今年は方々でコマドリの便りを耳にしたが、渡りの中継地を順次切り上げ、最終目的地に到着の様子。ここ柳沢峠にも、何年続いたのだろう、今年も1羽がやって来た。高所性夏鳥の人気者、多くのバーダーを呼んでいる。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7


撮影地 山梨県・柳沢峠(5月)  撮影 S・植木
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月15日(月) 陰暦四月(卯月)二十日 大安 壬寅 「中潮」

竹笋生「たけのこしょうず・タケノコが生える頃」、七十二候の一つ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「今日は何の日」http://www.nnh.to/

沖縄復帰記念日、国際家族デー、ストッキングの日、ヨーグルトの日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏場所や汐風うまき隅田川 牧野 寥々

季題・夏場所(五月の第二日曜日から十五日間行われる。稀勢の里には優勝してほしかですな)


馬上より交通整理賀茂祭  桑島 啓司

季題・賀茂祭(かもまつり・葵祭/五月十五日に京都の上賀茂神社と下鴨神社で行われる祭礼。京都三大祭りの一つ)
https://www.kyokanko.or.jp/aoi/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの名言「恥」

人間だけが赤面できる動物である。あるいは、そうする必要のある動物である。

M・トウェーン/アメリカの作家『間抜けウィルソン』

(森友学園騒動に登場した政治家、官僚どもの辞書に「恥」、「赤面する」という言葉は100パーセン載っていないだろうね)

鳥「キビタキ」・俳句・名言

きょうの鳥「キビタキ・スズメ目ヒタキ科」、全長約14センチ、雌雄異色、全国の林で見られる夏鳥。美しい色彩とさえずりで人気が高い鳥。

Photo


12


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


撮影地 群馬県伊香保森林公園(4月) 撮影 S・植木

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月12日(金) 陰暦四月(卯月)十七日 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「今日は何の日」http://www.nnh.to/

ナイチンゲールデー、国際看護師の日、看護の日、民生委員・児童委員の日、海上保安の日、アセロラの日、ザリガニの日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

母の日の風のどこかに子守歌  林 昇華

季題・母の日(ははのひ・五月の第二日曜日/母の背中で子守歌を聞いたかすかな記憶があります。母には逢いたいです。)


てふてふうらからおもてへひらひら  種田 山頭火

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの名言「老年」

年をとることは秘術ではない。老年に耐えることは秘術だ。

ゲーテ/ドイツの詩人、作家『温和なクセーニエ』

(老害といわれないような老人になることは秘術といえる)

俳句・名言・「観世音寺」

5月11日(木) 陰暦四月(卯月)十六日 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「今日は何の日」http://www.nnh.to/

鵜飼開き
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

葉桜にとどき日となり風となる  後藤 比奈夫

季題・葉桜(はざくら/花が散った後の桜の青葉若葉。 日は日光)

殉教の島夜光虫涯(はて)知れず  辻田 克巳

季題・夜光虫(やこうちゅう/ヤコウチュウ科の原生動物。数日前のニュースで長崎半島の海でも観測されたと放送がありました。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余禄 きょうの名言「学者」

学者なるものをして何時までも政府の雇人にして、政治の方針に拘束せらるるものにてあらしめば、天下遂に学者なきの勝れるに如かざるべし。

北村透谷/詩人、評論家『井上博士と基督教』(明治26年)

「政府の方針に添った結論しか提案できぬ御用学者(有識者)なんてこの世にいない方が為になる」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
義弟の三回忌が佐賀県太良町にある名刹、「観世音寺」で執り行われました。

Img_4284_1280x960


Img_4285_1280x980


普段入ることができない本堂

Img_4282_1280x947


会食した旅館から

Img_4293_1280x960

«俳句・名言・絵画「シャクナゲ」